新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

はなさく生命、がん保険「はなさくがん保険」を発売

はなさく生命は、10月2日から、まとまった一時金と月ごとの給付金でがんのリスクに備えられる、がん保険「はなさくがん保険」を発売する。同商品には、女性のがんの早期発見を促し、健康増進をサポートする「女性がん早期発見サポート特約」を付加することも可能である。同社は、今後も社会環境やライフスタイルの変化を捉え、お客様の多様なニーズに応える新しい時代にあった魅力的な商品・サービスの提供に努めていく。
■『はなさくがん保険』の主なポイント
○ポイント①治療費や当面の生活費等に備えられるまとまった一時金
・初めてがんと診断確定されたときに一時金を受け取れる。
・がんの再発等により所定の治療を受けた場合でも、一時金を受け取れれる。初めてがんと診断確定されたとき、以後の保険料の払込みを免除する。(*1)
○ポイント②長引く治療にも備えられる月ごとの給付金
・がんによる入院または所定の通院をされた月ごとに、給付金を受け取れる。
○ポイント③女性のがんの早期発見・健康増進をサポート
・女性特有のがんと診断確定された場合、一時金を上乗せで受け取れる。
・乳がん検診または子宮頚がん検診を受けて、「異常指摘なし」の場合、女性がん検診支援給付金を受け取れる。(*2)(2年ごとの検診対象期間につき1回)
○ポイント④セカンドオピニオンや人間ドック・健診予約のサービスが利用可能
(*1)「お手頃プラン」(保険契約の型:I型)の場合は、初めてがんと診断確定されたときにがん一時給付金が支払われ、契約が消滅する。
(*2)「異常指摘なし」の検診結果に加えて、2年ごとの検診対象期間満了日の翌日の生存等が要件となる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

生保

日本生命、2023年度第3四半期報告を発表

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

関連商品