新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

メットライフ生命、新型コロナウイルス感染症による災害死亡保険金等の取り扱い変更について(団体保険)

メットライフ生命は、2024年4月1日以降の新契約ならびに更新契約より、団体保険における新型コロナウイルス感染症による災害死亡保険金等の取り扱いを変更する。
<災害死亡保険金等の取り扱いについて>
2023年5月8日より、新型コロナウイルス感染症は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律上の五類感染症に分類され、個人保険においては、約款で規定する災害死亡保険金等の支払い対象外となった。
今般、団体保険においても、2024年4月1日以降の新契約ならびに更新契約より、新型コロナウイルス感染症を直接の原因として死亡した場合は、災害死亡保険金等の支払い対象外となる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、健康経営優良法人2024(大規模法人部門)の認定

生保

メットライフ生命、令和6年能登半島地震に対する支援金を寄付

生保

メットライフ生命、「もし100専門家サポート(商品付帯サービス)」に契約消滅後も継続利用できる新制度や2つの専門デスクを導入

生保

メットライフ生命、2023年度第3四半期報告を発表

生保

メットライフ生命、変額保険「ライフインベストアドバンス」を発売

生保

メットライフ生命、「メットライフ生命クラブオフ」の利用実績と連動した寄付活動を開始

生保

メットライフ生命、お客さま向けの宿泊・レジャー施設等優待サービスへのシングルサインオン認証を導入

生保

メットライフ生命、保険商品に対する第三者評価を取得

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第33期寄付金を贈呈

生保

メットライフ生命、1月1日付で機構改革

関連商品