新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、「高齢者活躍推進のための協力宣言書」を締結

明治安田生命は、よい仕事おこしフェア実行委員会(注)(事務局 城南信用金庫)ほか7団体と、“高齢者が活躍できる環境整備推進”に寄与するため、相互に支援・協力することの宣言書を締結した。
同社は、企業ビジョン「信頼を得て選ばれ続ける、人に一番やさしい生命保険会社」の実現に向け、高齢の方をはじめ、さまざまな特性をお持ちのお客さまの不便を解消する取組みを「みんなにやさしい保険アクセス」(金融包摂の取組み)として推進している。本宣言書の趣旨をふまえ、電話音声明瞭器「明治安田発案のサウンドアーチ -声の架け橋-」の地方自治体への寄贈活動をはじめ、高齢の方に寄り添った環境整備にいっそう貢献していく。
また、同社はこれまで、健康増進事業の推進や地域経済の活性化支援等を目的とした連携協定を各地域の地方自治体や金融機関等と進めており、今後も引き続き、地域課題の解決や活性化に向け取り組んでいく。
(注)全国250を超える信用金庫が協賛し、地域の課題解決や地域社会の発展に寄与することを目的に、「よい仕事おこしフェア」の開催等で地域の中小企業のさまざまな課題を解決する取組みを行っている団体
■「高齢者活躍推進のための協力宣言書」の締結について
1.名称
「高齢者活躍推進のための協力宣言書」
2.主な協力事項
(1)各々が有するネットワークを活用した“高齢者が活躍できる環境整備推進”に関する活動
(2)それに関わる地域支援のために必要な活動

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、土浦市と『地方創生に関する包括連携協定』締結

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

アクサ生命、埼玉県教育委員会およびエフエムナックファイブと確かな学力の育成・自立する力の育成に関する連携協力協定を締結

生保

住友生命、神奈川県秦野市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会和歌山支部と「健康経営の普及を目指した相互協力・連携にかかる覚書」締結

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

生損その他協会・団体

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

関連商品