新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ライフネット生命、開業来初の団体信用生命保険事業を7月1日から開始

ライフネット生命は、開業来初の団体信用生命保険事業として、auじぶん銀行の住宅ローン利用者に向けた団体信用生命保険の提供を、当初の予定通り、7月1日から開始した。
団体信用生命保険は、住宅ローンの債権者である銀行等を保険契約者および保険金受取人とし、銀行等から住宅ローンの融資を受けている利用者を被保険者とする保険契約である。本取組みでは、auじぶん銀行の住宅ローン事業において、同社がその住宅ローンに係る団体信用生命保険の引受保険会社となり、住宅ローン利用者に万が一のことが発生した場合などに、住宅ローン残高に相当する保険金等を支払うことで、住宅ローン利用者の生計の安定を図る。
auじぶん銀行は、2015年に本邦銀行初のネット完結住宅ローンの提供を開始し、ネット銀行ならではの魅力的な金利での貸し出しなどにより、2023年6月には住宅ローン融資実行額が累計3兆円を突破するなど、住宅ローン事業が急速な成長を遂げている心強いパートナー企業である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

生保

ライフネット生命、電気代や物価上昇に関する調査を実施

生保

ライフネット生命、第3回LGBTQ当事者の意識調査を実施

生保

ライフネット生命、三井住友カードと「Vポイントが貯まる保険」の販売を開始

生保

ライフネット生命、 LGBTQに関する取組みが評価され「PRIDE指標」で最高評価のゴールドを生保業界最多となる8年連続受賞

生保

ライフネット生命、北海道稚内市・豊富町・幌延町の全公立小中高および特別支援学校にLGBTQに関する書籍を寄贈

生保

ライフネット生命、「九州レインボープライド2023」にブース出展

生保

ライフネット生命、「レインボーフェスタ!2023」にブース出展

生保

ライフネット生命、第三者割当増資における発行株式数を確定

生保

ライフネット生命保険「さっぽろレインボープライド2023」にブース出展

関連商品