新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

なないろ生命、契約者向け付帯サービスとして高血圧オンライン診療サービス「高血圧イーメディカル」を導入

なないろ生命は、同社の契約者及び被保険者向け付帯サービス「なないろケア」の一環として、イーメディカルジャパン株式会社が提供する高血圧疾患に特化した専門型オンライン診療サービス「高血圧イーメディカル」の導入を6月5日(月)から開始する。
◇脳血管疾患、心疾患の重大な健康リスクに、保険とオンライン診療の両面で備える、新たな取り組み
 心疾患(心筋梗塞など)、脳血管疾患(脳梗塞、くも膜下出血など)は、がんとともに3大疾病と呼ばれ、日本人の上位の死亡要因であるほか、就業不能や介護リスクにもつながる疾病である。保険によって発症後の経済的リスクに備えるだけでなく、根本原因である高血圧治療を組み合わせ、発生のリスクそのものに備えることは健康寿命の増進やQOL=Quality of life(クオリティオブライフ)「生活の質」の向上に大きくつながる。
◇なないろケアについて
 なないろ生命では、契約者向け各種付帯サービスを「なないろケア」として提供している。6月5日(月)より販売開始する特定3大疾病一時金保険「なないろスリー」をはじめとした保険商品ラインナップとともに、高血圧を原因とした疾病に対して、重症化する前に効率的かつ効果的に対処できる「高血圧イーメディカル」を、社会課題への解決策に繋がる選択肢のひとつとして導入する。
◇高血圧イーメディカルについて
 高血圧疾患に特化した専門型オンライン診療サービスで、初診からオンラインでの診療、薬も処方される「通院しない便利さ」と、専用アプリと家庭血圧計を使った継続的な治療サポートにより「いつも繋がり見守られる安心」を提供する。
<主な特徴>
 初診から通院不要で、ビデオ通話とチャット機能を通じ15分以内に完結。日本全国どこからでも利用可能
・薬の処方も自宅まで郵送。(3種類までの高血圧治療薬が月額費用内)
・オムロンヘルスケア株式会社製の上腕式血圧計を無償貸与。
 Bluetoothで計測した血圧を専用アプリと連携し、日々の血圧計をモニタリング
※12ヵ月継続して利用で、血圧計は返却不要
・日本高血圧学会認定 高血圧専門医/指導医を中心とした専門チームが常に治療をサポート

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、「もし100専門家サポート(商品付帯サービス)」に契約消滅後も継続利用できる新制度や2つの専門デスクを導入

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

生保

なないろ生命、女子プロゴルファー政田夢乃選手と所属契約を締結

関連商品