新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOひまわり生命、「アバター」を活用した新たなコミュニケーションを構築

SOMPOひまわり生命は、アドバンスクリエイトとAVITA株式会社が共同開発したアバターシステムを導入し、次世代のコミュニケーションスタイルを構築していく。
1.背景・目的
SOMPOひまわり生命は、お客さまの万が一の備えに加え、毎日の健康を応援する「健康応援企業」の確立をビジョンに掲げ、保険本来の機能(Insurance)に健康をサポートする機能(Healthcare)を加えた「Insurhealth(R)(インシュアヘルス)」を、新たな価値として提供している。
アドバンスクリエイトは、メタバースの到来を見据え、サービスの在り方が変化していくという認識のもと、アバターを用いた保険募集やプロモーションの開発をAVITAと共同で進めている。
昨今の生活様式の変化に伴うお客さまとの接点の多様化に対する対応に向けて、アバターシステムの導入に至った。
具体的な活用方法は以下のとおりである。
・通販で保険を契約したお客さまへのアフターフォロー、健康応援に関するサービスの案内
・コールセンター部門で勤務するオペレ―タ―によるライフプラン、保険契約に関する相談
・デジタルネイティブ世代の社員への営業研修
このようにアバターシステムを活用することで、お客さまや社員のプライバシー保護、心理的安全性を確保するとともに、お客さまと画面を共有することで円滑なコミュニケーションを実現し、多様なニーズに応える。
3.今後の展開
今後もSOMPOひまわり生命は、デジタル化の進展に伴う社会環境の変化の中で、お客さまが健康になるための「毎日」に寄り添い、お役に立てる存在「健康応援企業」として、お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質の商品・サービスを提供し、社会に貢献していく。
アドバンスクリエイトは、メタバース時代の本格的な到来を見据え、AVITA株式会社との提携により、アバターの可能性を追求し、保険業界に更なるイノベーションを起こすと共に、日本発の技術を世界に発信し、産業全体の活性化にも貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会石川支部との「かがやき健康企業宣言」事業にかかる覚書締結

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会和歌山支部と「健康経営の普及を目指した相互協力・連携にかかる覚書」締結

生保

SOMPOひまわり生命、健康経営アライアンスに参画

生保損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、SOMPOひまわり生命、「スポーツエールカンパニー2024」認定取得

損保

三井ダイレクト損保、ネット型損保初、アバターを活用した保険相談を開始

住友生命、エーテンラボ株式会社との生活習慣行動変容プログラムを開発

生保

SOMPOひまわり生命、「令和6年能登半島地震」の被害に対する義援金を寄贈

生保損保生損

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、SOMPOひまわり生命、「東京都スポーツ推進企業」認定取得

生保

第一フロンティア生命、三井住友銀行、NTTデータの共同開発による新サービス開始~オンライン面談による生命保険申込みの利便性向上~

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会岐阜支部との「健康経営等の普及推進に向けた相互協力・連携に関する覚書」締結

関連商品