新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本郵政グループ、グループコンダクト向上委員会委員の就任・退任を発表

日本郵政グループは、2022年4月1日から、グループコンダクト向上委員会を設置し、グループの社員・役員一人ひとりのコンダクトを向上させる取組みについて、外部有識者による助言を得てきた。
今般、新たに竹内朗弁護士がグループコンダクト向上委員会の委員に就任することとなった。竹内朗弁護士の略歴は以下のとおりである。
また、山口利昭委員が、一身上の都合により退任することとなった。(敬称略)
竹内 朗氏略歴
プロアクト法律事務所弁護士・公認不正検査士
(略歴)
1996年4月 弁護士登録
2001年10月 日興コーディアル証券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)法務部勤務
2006年8月 国広総合法律事務所パートナー
2010年4月 プロアクト法律事務所開設、代表パートナー
2018年6月 一般社団法人日本公認不正検査士協会(ACFEJAPAN)理事

関連記事(保険業界ニュース)

生保

イオン・アリアンツ生命、16億円の増資を実施

生保

第一生命ホールディングス、株式報酬制度に関する新株式発行についての払込完了

生保協会・団体

生保協会、永島協会長が就任にあたって所信を表明

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬として新株式発行

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

損保

SOMPOホールディングス、元なでしこジャパン岩渕真奈氏が新アンバサダーに就任

生損

イギリスの世界的な保険仲介グループHowdenが日本市場に進出、ハウデン・リー・ジャパン株式会社を設立

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

関連商品