新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、山形銀行にて『ファイブテン・ワールド3』の販売を開始

T&Dフィナンシャル生命は、6月1日より山形銀行にて『ファイブテン・ワールド3』(商品名称:無配当介護認知症保障型個人年金保険(通貨選択・Ⅰ型)/無配当外国為替連動型個人年金保険(通貨選択・Ⅱ型))の販売を開始する。
「ファイブテン・ワールド3」は、海外の金利と為替を活用した一時払の個人年金保険「ファイブテン・ワールド2」をリニューアルした商品である。今般、「ファイブテン・ワールド3」では、円で着実に資金をふやして、将来の介護や認知症に備えられる「円貨プラン」を新設する。これにより、お客さまのニーズに応じて「円貨プラン」と「外貨プラン」の2つのプランから選択できるようになった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『ユニット・リンク』シリーズの特別勘定を拡充

損保

三井住友海上、運転請負プラットフォーム専用保険の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】生成AIのリスクを補償する「生成AI専用保険」の提供開始

生保

日本生命、ペアローン利用者向け団体信用生命保険を10月発売

生保

ジブラルタ生命、変額保険(有期型)を発売

損保

楽天損保、自動車保険の商品ページに「10秒かんたんお見積り」を導入

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

SBI損保、「愛媛銀行×SBI損保実額補償がん保険」取り扱い開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、業界初『AIファンド予測サービス』開始

生保

住友生命、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の「運営管理機関手数料無料コース」発売

関連商品