新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

はなさく生命、医療終身保険「はなさく医療」をバージョンアップ

はなさく生命は、6月2日より、医療終身保険「はなさく医療」について、女性のがんの早期発見を促し、健康増進をサポートする保障の新設とともに、入院が長引いたときや身体障害状態・要介護状態になられたときの保障を充実させる改定を行う。さらに、がん検診や人間ドックを実施している全国の医療機関を検索し、WEB上で予約することができる新サービス「人間ドック・健診予約サービス」を開始する。
◆『はなさく医療』改定の主なポイント
ポイント①女性特有のがんの早期発見をサポートする保障が新登場
・女性特有のがんと診断確定された場合、一時金を受け取れる。
・乳がん検診または子宮頸がん検診を受けて「異常指摘なし」の場合、給付金を受け取れる。※(2年ごとの検診対象期間につき1回)
ポイント②入院が長引いた場合をさらに手厚く保障
・1日以上の入院をした場合の一時金に加えて、継続14日以上の入院をした場合、さらに上乗せで一時金を受け取れる。
ポイント③身体障害状態・要介護状態になられた場合の保障が充実
・身体障害状態・要介護状態になった場合、一時金を受け取れる。
身体障害状態:身体障害者手帳1~6級の交付
要介護状態:公的介護保険制度における要介護1~5の認定
ポイント④がん検診や人間ドックの予約サービスを開始
・全国1,200以上の医療機関を比較検討してWEBで予約できる。
※ 「異常指摘なし」の検診結果に加えて、2年ごとの検診対象期間満了日の翌日の生存等が要件となる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

生保

日本生命、2023年度第3四半期報告を発表

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

関連商品