新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」にユーザー体験の向上に向けた機能を追加

ネオファースト生命では、同社提供する健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」が、2022年7月28日(木)の一般公開から約7か月で、累計6万ダウンロードを達成した。
同社は、“「あったらいいな」をいちばんに。”をミッションに、健康増進に資する商品・サービス等の提供を行っている。このなか、「Wellness1~もっと自分らしく~を応援する。」をビジョンに掲げ、この取組みを更に進化させるべく立ち上げた「Wellnessプロジェクト」において、「健診結果を改善したいが何をしたらいいかわからない」「取組みがなかなか継続しない」等といった身近な悩みに着目し、ヘルスコーチング技術を通して一人ひとりのライフスタイルに合わせた生活習慣の改善取組みの提案やフィードバック等のサポートを行うアプリ「Neoコーチ」を無料で提供している。
6万ダウンロードの達成を機に更なる体験価値の向上を目的として新しいコンテンツの追加を実施した。なお、新しいコンテンツの作成に当たっては2023年1月5日~15日に実施したユーザーアンケートで集まったユーザーの声も参考にした。
①レベルアップ条件の見直し
レベルアップ機能の条件を緩和。今までは 5days チャレンジを 5 日とも連続で報告し、それを 4 サイクル行うことでレベルアップしていたが、今後は5日中3日報告し、それを2サイクル行うことでレベルアップする仕様に変更する。
②累計チャレンジ日数の表示
ホーム画面の左上のレベルの表示の下部に累計のチャレンジ日数を表示する。これまでチャレンジに取り組んだ日数が表示されており、クリックするとその中でできた日とできなかった日、報告を忘れてしまった日の累計日数を見ることができる。
③「できた」スタンプの追加
Neoコーチではチャレンジの報告を「できた」「できなかった」それぞれのスタンプで報告をしていただいている。今回「できた」スタンプを5種類追加することで、「できた」報告をする楽しさを向上させた。
④ホーム画面への季節に合わせた装飾の追加
季節に合わせたホーム画面の装飾を実施する。今後月一回を目安に季節に応じた様々なホーム画面の装飾をする。

 

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

ネオファースト生命、組織改編を発表

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会和歌山支部と「健康経営の普及を目指した相互協力・連携にかかる覚書」締結

生保

ネオファースト生命、上原高志氏が新社長に就任へ

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

関連商品