新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、「ChatGPT」を活用した実証実験を開始

明治安田生命は、業務効率化・高度化に向けた生成AIの本格導入を見据え、4月から、「Azure OpenAI Service(以下「Azure」)上のChatGPT」を社内業務に活用する実証実験を開始した。実証実験にあたっては、日本マイクロソフトが提供するAzureを利用し、情報が外部に漏れない同社独自のセキュアな環境で進めていく。
「ChatGPT」は文章の作成や要約、プログラムのソースコードの生成等をチャット形式で手軽に行うことが可能であり、情報収集や資料作成等の生産性が大幅に向上することが期待できる。また、Azureは「ChatGPT」等の生成AIをクラウド上で利用できるサービスであり、厳格なセキュリティ基準のもと運用されているため、お客さまの情報や機密情報を適切に管理して生成AIを活用することができる。
実証実験では、日本マイクロソフト協力のもと、情報収集や資料作成、プログラミングのサポート等の社内業務のほか、アイデア創出等の分野での活用を進めていく。あわせて、安心・安全に活用できる環境やルール等の態勢整備を行なっていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「シャレン!で献血」献血協力者数が1万人を突破

損保

あいおいニッセイ同和損保、東北大学、宮城県富谷市、仙台放送と「眼の機能」と「運転技能」の関係性を実証する新たなプロジェクト開始

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

生損その他協会・団体

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

明治安田生命、「MYサステイナブルファイナンス」の取扱実績~累計500億円を突破~

関連商品