新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

かんぽ生命、自己株式の取得状況及び取得を終了

かんぽ生命は、2022年8月10日に発表した会社法第459条第1項第1号の規定による同社定款第39条第1項の定めに基づく自己株式の取得状況について、下記のとおり発表する。
なお、下記の取得をもって2022年8月10日付の取締役会において決議した自己株式取得は全て終了した。

1.取得対象株式の種類 同社普通株式
2.取得した株式の総数 99,300株
3.株式の取得価額の総額 237,975,100円
4.取得期間 2023年3月1日~2023年3月13日(約定ベース)
5.取得の方法 株式会社東京証券取引所の立会市場における取引による買付け
(参考)
1.2022年8月10日付の取締役会における自己株式の取得に関する決議内容
(1)取得対象株式の種類 同社普通株式
(2)取得し得る株式の総数 30,000,000株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合7.5%)
(3)株式の取得価額の総額 35,000,000,000円(上限)
(4)取得期間 2022年8月12日から2023年3月31日まで
(5)取得の方法 株式会社東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)及び立会市場における取引による買付け
(6)その他本自己株式取得に必要な一切の事項の決定については、同社代表執行役社長又はその指名する者に一任する。
2.上記取締役会決議に基づき取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数 16,501,400株
(2)株式の取得価額の総額 34,999,966,700円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、対面営業AIアプリの試行を開始~スタートアップ企業のイノベーション創出力を活かした取組み

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命ホールディングス、米国子会社プロテクティブ社によるShelterPoint社を買収

損保

アニコム損保、有限会社ワンラブと代理店委託契約解除が成立

損保

三井ダイレクト損保、本社ビル女性トイレに「OiTr(オイテル)」を導入

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本車いすテニス協会のトップパートナー継続

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本ボッチャ協会ゴールドトップパートナー継続

関連商品