新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命とアフラック生命、提携関係のさらなる発展に向けて新たな協業取組みを検討へ

第一生命およびアフラック生命は、2001年に業務提携を開始して以来、それぞれの強みを活かしたパートナーシップを形成し、相互に信頼関係を築きながらこれを発展させてきた。
3月10日、両社は提携関係のさらなる深化・発展に向け、以下のとおり、両社が掲げるビジョンの実現に資する様々な分野での協業の取組みを検討および推進していくことに合意した。
◆本業務提携のさらなる発展に向けた新たな協業の取組み
(1)健康・医療領域での社会的課題の解決に関する協業の取組み
①健康保険組合向けサービスの普及
子宮頸がんの原因であるヒトパピローマウイルスのスクリーニング検査サービス、健康保険組合が課題とする医療費の適正化へのサポート等、両社が持つ健康保険組合向けサービスの普及に向けた相互協力
②エコシステム構築に関する相互協力
両社が目指す健康・医療領域での社会的課題の解決に向けたエコシステムの構築に向けた相互協力
③がんに関わる啓発活動および情報・サービス提供の推進
両社の多様なリアル・デジタルの接点を活用した啓発活動およびがんに関する情報・サービスの提供を検討・継続取組み
④チャリティ活動の共同実施
小児がん患者への支援やがん支援団体への寄付等、共同でのチャリティ活動を検討・継続実施
(2)デジタルトランスフォーメーション(DX)を活用したお客さま体験価値(CX)の向上に関する協業の取組み
①コンタクトセンターにおけるCX向上
両社コンタクトセンター間のスムーズな連携・応対態勢の構築、コンタクトセンターにおける課題解決に向けた相互協力態勢を強化
②契約・保全手続き等へのDXの活用
CX向上とさらなる業務効率化を目指し、第一生命取扱のアフラックがん保険の契約申込みや保全手続き等に関わるDXの活用を検討
(3)お客さまニーズに応えた保険商品等の提供態勢の強化のための協業の取組み
①「募集人マッチング」の共同研究・開発
お客さま体験価値(CX)向上を目指した「募集人マッチング」の共同研究・開発、実施を検討
②アフラックの募集代理店における保険の案内のサポート
アフラックのがん保険について、対面相談ニーズのあるお客さまへの対応や保障最新化のさらなる情報提供に向け、アフラック、アフラックの募集代理店、第一生命での合意に基づき、職域募集を行っているアフラックの募集代理店の一部に対し、第一生命によるサポートを段階的に進めることで、お客さまフォロー体制を強化
上記の取組みにとどまらず、今後も両社で協力して、両社が掲げるビジョンの実現に資するさまざまな分野での協業の取組みを推進していくとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

アフラック生命、「ゴールドリボンウオーキング2024」に特別協賛

生保

第一生命、2024年4月1日付組織改編

生保

第一生命、日本国が発行するクライメート・トランジション利付国債(第1回)へ投資

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

生保

第一生命、企業のサステナビリティ取組みを融資で支援する「DLサステナビリティ・ファイナンス・フレームワーク」を制定

生保

第一生命、日本最大のスタジオ対抗ダンスコンテスト「SD.LEAGUE2024」タイトルスポンサーに就任

生保

第一生命、『地元サラ川(ジモサラ)』2023結果発表

生保

第一生命、2023年『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』優秀100句決定

関連商品