新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、「議決権行使への取組みについて」を改正

明治安田生命は、現在公表している「議決権行使への取組みについて」を4月1日付で改正する。
1.改正趣旨
・有事導入型買収防衛策を新規に導入する企業が増えていることから、議決権行使の賛否の判断基準を追加
※ 買収防衛策を未導入の企業が、具体的な買収者が出現(公開買付公表等)した後に、当該買収者への対抗策発動を視野に入れて導入する買収防衛策
2.改正のポイント
・以下の判断基準を追加
<項目>
買収防衛策導入・継続
<追加内容>
有事導入型(特定標的型)買収防衛策については、一律基準での判断が困難であるため、「企業価値向上の観点から個別に検討する」旨を追加

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「2023 マイハピネス フォトコンテスト」入賞作品決定

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

明治安田生命、世界初の「スポーツボンド」がディール・オブ・ザ・イヤーを受賞

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

明治安田生命、女性活躍推進法に基づく行動計画を策定

生保

明治安田生命、「家計」に関するアンケート調査を実施

生保

明治安田生命、日本バドミントン協会の未来世代応援に関するパートナーシップを締結

生保

明治安田生命、アバターによるオンライン面談サービス開始

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

生保

明治安田生命、新作CM「ベストスタイルGoodCycle」篇を放映開始

関連商品