新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、「MYほけんページ」の利便性向上に向けた新たなサービスを提供

明治安田生命は、お客さま専用サイト「MYほけんページ」に、AI自動応答機能「チャットボット」(PKSHA Chatbot)と「リアルタイムフィードバック」(Moment Reaction<β版>)を新たに提供した。
「チャットボット」(PKSHA Chatbot)は、お客さまの質問に自動で答えするだけでなく、希望するページへのリンクを貼付し、直接遷移できることで、操作に迷われたお客さまをサポートする。また、「リアルタイムフィードバック」(Moment Reaction<β版>)は、アイコン評価やコメントを通じた操作性やデザインへのフィードバックをリアルタイムに収集することで、「MYほけんページ」の継続的なUI改善に取り組む。
同社は「信頼を得て選ばれ続ける、人に一番やさしい生命保険会社」をデジタル領域においても実現するため、今後もお客さまの体験価値向上をめざしたサービスの拡充・魅力向上に努めていく。
<新たなサービスの概要>
(1)チャットボット(PKSHA Chatbot)
(2)リアルタイムフィードバック(Moment Reaction<β版>)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

生損その他協会・団体

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

関連商品