新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

FWD生命、『FWD医療引受緩和』の56歳以上の保険料率を改定

FWD生命は、『FWD医療引受緩和』の契約日が2023年4月2日以降の契約について、56歳以上の主契約の保険料率改定を決定した。
同社の代表取締役社長兼CEOである山岸氏は「2022年1月4日に発売した『FWD医療引受緩和』は、健康に不安がある方や持病がある方でもお申込みしやすく、85歳までお申込みいただける医療保険ですが、この度、特にニーズの高い56歳以上の主契約の保険料率を改定します。
また『FWD医療引受緩和』は11種類という豊富な特約等をお客さまのニーズに合わせて付加できることも特長です。この度の保険料率改定によって、より多くお客さまに充実した保障を提供していきます」と述べている。
保険料の比較
(契約年齡60歳の場合)
【改定前】2023年4月1日以前の契約
男性:6,698円
女性:5,498円
【改定後】2023年4月2日以降の契約
男性:5,692円
女性:4,709円
(契約年齡65歳の場合)
【改定前】2023年4月1日以前の契約
男性:8,366円
女性:6,539円
【改定後】2023年4月2日以降の契約
男性:6,843円
女性:5,416円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

FWD生命、「価格.com 保険アワード2024年版」において生命保険収入保障保険部門で 4年連続第1位を受賞

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

関連商品