新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、環境省第4回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門の金賞(環境大臣賞)を受賞

第一生命は、環境省の第4回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」において、投資家部門の最優秀賞である金賞(環境大臣賞)を受賞した。
同社では、2019年度の第1回に続き、2度目の金賞受賞となる。
「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」は、ESG金融やグリーンプロジェクトに関して積極的に取り組み、環境・社会に優れたインパクトを与えた金融機関、企業等について、その取組みを評価・表彰し社会で共有することを目的として、環境省が創設したアワードである。
【投資家部門金賞選定理由】
○ESG投融資の中期目標を前倒しで進捗させ、社会へのポジティブ・インパクトの創出やスチュワードシップ活動の推進などを盛り込んだ「責任投資の中期取組方針」を新たに策定した点
○トランジション・ファイナンスに関して、ダイベストメントではなく多排出企業に対するエンゲージメント(中長期的な対話)を重視しつつ、ポートフォリオにおける温室効果ガス(GHG)排出量の中長期的な増加に対して対応方針を明示している点
第一生命グループは、お客さまの「一生涯のパートナー」として、将来にわたって、すべての人々が世代を超えて安心に満ち、豊かで健康な人生を送れるwell-being(幸せ)に貢献し続けられる存在でありたいと願っている。
同社は、今後も引き続き運用手法の高度化・多様化によって資産運用収益の向上を図るとともに、well-beingへの貢献に向け、責任ある機関投資家として持続可能な社会の形成に寄与すべく、責任投資の高度化に積極的に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

はなさく生命、LDK7月号「保険最新ランキング’24」において「はなさく収入保障」がベストバイを受賞

損保

イーデザイン損保、共創する自動車保険「&e(アンディー)」が第16回日本マーケティング大賞奨励賞を受賞

生保

第一生命、生成AIを活用したチャットサービス「ICHI-to-Chat」のビジネス実証を実施

損保

アニコム損保、2024年ファイナンシャルプランナーが評価したペット保険ランキング「保険金・給付金」で1位を獲得

生保

第一生命、2023年『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』ベスト10発表

生保

第一生命、「「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定」を訂正

損保

MS&ADホールディングス、MS&ADベンチャーズのマネージングパートナーが「世界の優れたシード投資家(Seed100)」に選出

生保

マニュライフ生命、「HDI格付けベンチマーク」で8年連続の最高評価コールセンターの応対品質で三つ星を獲得

生保

SOMPOひまわり生命、日経クロスウーマン2024年版「共働き子育てしやすい企業ランキング」にて第2位を獲得

生保

第一生命、2023年度(2023年4月1日~2024年3月31日)業績を発表

関連商品