新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

メットライフ生命、マグネットエージェンシーとして新たに8代理店を認定

メットライフ生命は、新たに8代理店をマグネットエージェンシー※に認定した。これにより、2023年のマグネットエージェンシーは78店となった。
※マグネットエージェンシーとは、「ここで保険に加入したい」「相談したい」とお客さまが集う、強いブランド力で人々を魅きつける代理店のことである。社内の教育体制、営業プロセス、募集品質をはじめとする基準を満たした代理店を同社が特別に認定している。
■新規認定マグネットエージェンシー
千葉県市川市  株式会社みぞぐち商会
東京都千代田区 株式会社グライブ
静岡県島田市  有限会社シー・フィールド
大阪市北区   株式会社JUSTFORYOU
大阪市西区   ビーウィズコンサルティング株式会社
広島市中区   株式会社BOAZ
鳥取県境港市  株式会社SPRINGS
鹿児島県鹿屋市 株式会社Vespa
マグネットエージェンシー認定制度は、地域に根付きサステナブルな経営を目指す代理店を、同社が独自に設定した基準に照らし、認定する制度である。業績だけでなく、教育体制、営業プロセス、内部統制など経営品質を総合的に評価するのが特長である。6つのフレーム(I.経営理念と戦略、Ⅱ.顧客サポートとマーケット開拓、Ⅲ.営業プロセス、IV.社員育成・環境整備、V.組織のマネジメント、VI.内務業務プロセス)の合計100項目を、エントリー査定・体制整備確認・訪問認定査定の三段階で審査し、認定の可否を決定している。
同社は、生命保険に対するお客さまのニーズや購買行動の変化に幅広く対応していくために、お客さま、代理店の従業員、地域の人々を磁石のように魅きつける、地域を代表する保険・金融サービス企業であるマグネットエージェンシーの成長を今後もサポートしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、日本MIT会の記念イベントに協賛

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

関連商品