新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

マニュライフ生命、カップ第17回エコノミクス甲子園全国大会2月26日(日)に3年ぶりに対面開催

マニュライフ生命がメインスポンサーとして協賛する高校生対象の金融経済クイズ大会「マニュライフ生命カップ第17回全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園全国大会」(主催:認定NPO法人金融知力普及協会)が2月26日(日)に開催される。マニュライフ生命は9年連続で同大会のメインスポンサーを務める。
2022年11月~12月に開催された44の地方大会およびインターネット大会を勝ち抜いた上位1校の計45校(90名)がエコノミクス甲子園全国大会に出場する。本大会で、地方大会(インターネット大会を含む)にエントリーした354校、805チーム1,610名の中から、全国No.1の高校生チームが決定する。
今年は、3大会ぶりに全国大会を対面形式で実施し、当日の様子はエコノミクス甲子園のYouTube公式チャンネル(https://youtu.be/BhGkGkj5fZk)で生配信する予定である。自宅から、高校生たちの白熱の闘いをリアルタイムで応援できる。
エコノミクス甲子園は、高校生が世の中の金融・経済システムを理解し、自分の人生をデザインする力を身につけ、金融・経済に関する知識を身につけることを目的に毎年開催されている。大会への協賛は、マニュライフ生命が持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)の達成に向け、「金融リテラシー教育の推進」に取り組んでいることの一環である。また、マニュライフ生命がグローバルで取り組む「インパクト・アジェンダ」では「持続的な心身の健康の増進」「インクルーシブなビジネスチャンスの促進」「持続可能な未来への加速」を掲げており、その一環でもある。
■開催概要
マニュライフ生命カップ第17回全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園全国大会
日程:2023年2月26日(日)10:00~16:30
出場校:全国の地方大会およびインターネット大会を勝ち抜いた45校90名
優勝賞品:優勝トロフィー、ニューヨーク・ボストン研修旅行(予定)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

マニュライフ生命「アジア・ケア・サーベイ2024」を発表~日本の生活者、将来のファイナンシャル・ウェルビーイング実現への期待度がアジアで最下位、退職後に向けた積極的な準備が必要

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】iDeCo(個人型確定拠出年金)の運営管理手数料を無料に

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

生保

マニュライフ生命、「HDI格付けベンチマーク」で8年連続の最高評価コールセンターの応対品質で三つ星を獲得

関連商品