新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、アイアル少短、業界初の「インフルエンザお見舞い金保険」を開発

住友生命は、住友生命グループ子会社のアイアル少額短期保険(以下「アイアル少短」)、Zホールディングス株式会社(以下「ZHD」)、Zフィナンシャル株式会社(以下「Zフィナンシャル」)、PayPay株式会社(以下「PayPay」)、PayPay保険サービス株式会社(以下「PayPay保険サービス」)と、キャッシュレス決済サービス「PayPay」内の「PayPayほけん(1dayほけん)」ミニアプリ※1専用商品として、1月11日から「インフルエンザお見舞い金保険」の提供を開始する。
1.商品提供の背景・狙い
お客さまニーズが多様化し、デジタル化が加速する中、住友生命グループは「一人ひとりのよりよく生きる=ウェルビーイング※2」に貢献し、「なくてはならない」生命保険会社グループを目指している。その実現のために、様々なパートナーとの協業を通じて一人ひとりのお客さまに、より適したサービス、最適な保障を届けていきたいと考えている。
このような背景を踏まえ、住友生命グループは、お客さまの生活シーンに合わせたシンプルで分かりやすい商品として、昨年4月に「熱中症お見舞い金保険」を提供した。簡単な申込操作で日常のリスクに備えられる商品性が好評で、半年で6万件を超える申込みがあった。今回、PayPayほけん専用商品の第2弾として「インフルエンザお見舞い金保険」を提供開始する。
※1 PayPayのパートナー企業が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどが「PayPay」アプリからスムーズに行うことができる機能である。
※2 ウェルビーイングとは、「健康」に対する新たな価値観であり、「身体的・精神的・社会的・経済的に幸せと感じる状態」、ひいては「そうあるための行動、選択、ライフスタイルを積極的に追求すること」である。
2.商品概要
インフルエンザA型またはB型に罹患し、病院等で抗インフルエンザ薬(タミフル等)を処方されたとき、および1泊2日以上の入院をしたときに、お見舞い金を支払う保険である。抗インフルエンザ薬を処方された段階で保険金を支払うという、インフルエンザに特化した保険商品は業界初※3である。
※3 住友生命調べ。
a.インフルエンザお見舞い金保険のポイント
ポイント①・・・薬代等の経済的負担に備えることが可能
ポイント②・・・申込みが簡単
ポイント③・・・1か月250円(20歳以上の場合)から
ポイント④・・・最短請求日当日に支払い

関連記事(保険業界ニュース)

損保

楽天損保、「1日保険シリーズ」を販売終了

生保

住友生命、日本トムソン向けスミセイ・サステナビリティ・リンク・ローンを実行

生保

T&Dフィナンシャル生命、スルガ銀行で『やさしい円ねんきん』の販売を開始

損保

三井ダイレクト損保、「強くてやさしいクルマの保険」「強くてやさしいバイクの保険」を改定

生保

東京海上日動あんしん生命、新商品「特定疾病・障害・介護保障定期保険『あんしんプレミアム定期』」を発売

生保

メディケア生命、限定告知型医療終身保険(無解約返戻金型)(24)「新メディフィットRe」を発売

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

関連商品