新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ライフネット生命、日興アイ・アール「2022年度全上場企業ホームページ充実度ランキング」グロース市場部門において最優秀サイトに4年連続で選出

ライフネット生命は、日興アイ・アール株式会社(以下、日興IR)が発表した「2022年度全上場企業ホームページ充実度ランキング」のグロース市場部門において、同社の「株主・投資家情報ウェブサイト(以下、IRウェブサイト)」が最優秀サイトに選出された。なお、2019年度から4年連続の受賞となる。
日興IRによる「2022年度全上場企業ホームページ充実度ランキング」は、全上場企業のウェブサイトにおける情報開示の充実度調査と、企業の情報開示に対する意識醸成の促進を目的に実施されている。2022年度は「わかりやすさ」、「使いやすさ」、「情報の多さ」という3つの視点ごとに選定した項目に基づいて評価が行われた。
同社は、上場時に、ライフネットの生命保険マニフェストに基づいた「IRマニフェスト」を掲げ、「オープンな対話」、「わかりやすさ」、「公平性」、「長期的視野」および「挑戦」という5つの基本方針に基づいてIR活動を行うとともに、オンライン生命保険会社として、IRウェブサイトの充実にも努めてきた。2021年12月にはサステナビリティに関するページも追加し、同社が掲げるライフネットの生命保険マニフェストを軸とした、持続可能な社会の実現と同社の企業価値向上について情報の発信を行っている。
この度、最優秀サイトに4年連続で選出されたことは、このような同社の活動が高く評価されたものであると考えている。今後もIRウェブサイトを、株主・投資家をはじめとしたステークホルダーの皆さまとの重要なコミュニケーション手段のひとつとしてさらなる充実を図るとともに、IRマニフェストに基づいたIR活動に取組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、早稲田大学における提携講座を開講

損保

アニコム損保、2024年ファイナンシャルプランナーが評価したペット保険ランキング「保険金・給付金」で1位を獲得

損保

MS&ADホールディングス、MS&ADベンチャーズのマネージングパートナーが「世界の優れたシード投資家(Seed100)」に選出

生保

マニュライフ生命、「HDI格付けベンチマーク」で8年連続の最高評価コールセンターの応対品質で三つ星を獲得

生保

SOMPOひまわり生命、日経クロスウーマン2024年版「共働き子育てしやすい企業ランキング」にて第2位を獲得

生保

SBI生命、コのほけん!「Insurance of the Year2024」就業不能保険部門にて「働く人のたより」が第1位を獲得

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、保険計理人が異動

生保

ライフネット生命、近藤良祐氏がライフネットみらい社の新社長に

生保

ライフネット生命、独立社外取締役を過半数とし、モニタリング・ボードとしての機能強化へ経営体制を変更

関連商品