新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、福島銀行を通じ、『はじめての介護』、『悠々時間アドバンス』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、株式会社福島銀行を通じ、2023年1月10日より『はじめての介護』*1および『悠々時間アドバンス』*2の販売を開始した。
『はじめての介護』は、相続・介護への準備ができる保険料一時払の外貨建終身保険である。
お客さまのニーズに合わせて、「告知コース」「無告知コース」の2コースから選択できる。また、契約時に選択した介護保障割合(100%、50%)に応じて、所定の認知症による状態に該当された、または、要介護2以上と認定された場合は介護保険金を受け取れる。
『悠々時間アドバンス』は、まとまった資金を選択いただいた通貨でふやしながら定期的に受け取れる保険料一時払の定額個人年金保険である。お客さまのニーズに合わせて自分の長生きに備える「あとからたくさんプラン(年金総額保証付後厚終身年金)」、自分でもつかいながら家族への相続にも備える「つかいながらのこすプラン(年金総額保証付終身年金)」、定率でふやして受け取る「自分できっちりプラン(確定年金)」の3つのプランから選択できる。
いずれの商品も「人生100年時代」にむけて、お客さまのライフスタイルに合わせて、長生きの準備に活用できる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

東京海上日動あんしん生命、新商品「特定疾病・障害・介護保障定期保険『あんしんプレミアム定期』」を発売

生保

メディケア生命、限定告知型医療終身保険(無解約返戻金型)(24)「新メディフィットRe」を発売

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険〈円建/外貨建〉告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計20,000件突破

生保

三井住友海上プライマリー生命、信用金庫の業界制度商品に『しんきんらいふ終身MSP<しあわせ、ずっと3>』、『しんきんらいふ終身MSP<おおきな、まごころ2>』を追加

関連商品