新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、新潟県と包括連携協定を締結

第一生命は、1月6日、新潟県と、地域の活性化および県民サービスの向上に寄与することを目的として「包括連携協定」を締結した。
第一生命は、第一生命グループビジョンとしてProtect and improve the well-being of all(すべての人々の幸せを守り、高める)を掲げ、保険領域にとどまらない体験価値のお届けを通じて、持続的社会の実現に貢献していくことを目指している。その取組みの一環として、全国約1,300の営業拠点と、約5万名の社員というネットワークを基盤に、グループ会社である第一フロンティア生命、ネオファースト生命、第一生命経済研究所等と協力しながら、全国47都道府県と結ぶ連携協定等を通じて地域の課題解決に取り組んでいる。
◆新潟県との「包括連携協定」項目
(1)健康増進・疾病予防に関すること
(2)地域の安全・安心に関すること
(3)高齢者支援に関すること
(4)文化・芸術・スポーツ振興に関すること
(5)女性活躍・働き方改革に関すること
(6)地域の活性化に関すること
(7)産業・観光振興に関すること
(8)環境保全に関すること
(9)その他県民生活の向上に関すること

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、生成AIを活用したチャットサービス「ICHI-to-Chat」のビジネス実証を実施

生保

アクサ生命、浜松市と健康経営の推進に関する連携協定を締結

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

第一生命、2023年『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』ベスト10発表

生保

第一生命、「「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定」を訂正

生保

第一生命、2023年度(2023年4月1日~2024年3月31日)業績を発表

生保

日本生命、東北大学×仙台放送×仙台市「眼からはじめるやさしい街づくり」連携協定を締結

生保

第一生命等、虎ノ門アルセアタワーのワーカーサポート施設の概要決定

生保

第一生命、【インパクト投資】TYPICA Holdings株式会社に投資

関連商品