新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、円建劣後ローンによる調達を実施

住友生命は、財務基盤のより一層の強化を目的に、国内で証券化公募スキームを活用した円建劣後ローンによる調達を実施した。
<円建劣後ローンの概要>
借入総額 500億円
利率
2028年12月27日まで年1.67%(固定金利)
2028年12月28日以降固定金利
(2032年12月28日以降はステップアップあり・5年ごとにリセット)
弁済期限 2082年12月27日の3銀行営業日前
(ただし、2028年12月27日、2032年12月27日およびその5年後ごとの応当日の3銀行営業日前に、監督当局の事前承認等を前提として、住友生命の裁量により繰上弁済可能)
優先順位 本劣後ローン貸付人は、住友生命の清算手続等において、上位債務に劣後し、基金と実質的に同順位となる範囲においてのみ権利を有する
払込期日 2022年12月27日

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

生保

「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた同社取組状況を発表

関連商品