新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、医療機関あて「特定自費診療がん薬物治療給付金」直接支払サービスの開始

明治安田生命は、2022年12月27日から、がんの自費診療による薬物治療を保障する「特定自費診療がん薬物治療給付金」(注)の医療機関あて直接支払サービスを開始する。
これまで、公的医療保険制度の保険給付対象外である自費診療による薬物治療では、高額な薬剤費用を一時的に負担する必要があった。
このサービスの開始により、お客さまには一時的な薬剤費用の負担なく、安心して治療に専念できるようになる。
同社は今後も、担当者による対面・非対面を併用した各種手続きサポート等を通じ、お客さまに安心を届けるとともに、健康づくりを応援していく。
(注)2022年10月13日リリース「明治安田のしっかりそなえるがん終身保険の発売について」
【取扱条件】
・同社の「特定自費診療がん薬物治療保障特約」に加入のお客さまが、がん診療連携拠点病院等または日本臨床腫瘍学会認定研修施設で公的医療保険制度における保険給付および先進医療・選定療養の対象外となる特定の薬物治療を受けられる前に、医療機関から同社が指定する方法で同意を得られた場合に利用可能である。
・利用にあたっては、一定の条件があるので、必ず薬物治療を受けられる前に同社に照会する必要がある。
※本サービスの利用は任意であり、お客さまの意向により「特定自費診療がん薬物治療給付金」を自身で受け取ることも選択可能である
※本サービスを利用された場合、薬剤費用以外の診察料、入院料等については、お客さまから医療機関に支払う必要がある

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

生保

明治安田生命、2024年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県88名の若手アスリートへ支援を開始

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

生保

明治安田生命、「2023 マイハピネス フォトコンテスト」入賞作品決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】iDeCo(個人型確定拠出年金)の運営管理手数料を無料に

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

関連商品