新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

オリックス生命、「サステナビリティ方針」を制定

オリックス生命は、このたび、「サステナビリティ方針」を制定した。
本方針では、オリックスグループのサステナビリティポリシーを踏まえ、「オリックス生命理念」に基づき、生命保険事業を通じて社会課題の解決に貢献するための同社の基本的な考え方を明文化している。
<サステナビリティ方針>
オリックス生命は、「オリックス生命理念」に基づき、人生100年時代を生きるお客さまに寄り添い、将来世代を含むすべての人々の安心に貢献し続けることで、同社の持続的な企業価値の向上と社会課題の解決を目指す。
サステナビリティの実現に向け、同社の事業活動と関連が深い、お客さま、ビジネスパートナー、地域・社会、従業員など、各ステークホルダーが抱える社会課題の中から、5つの重要課題(マテリアリティ)を特定した。これらの重要課題の解決に優先的に取り組むことで、同社は、将来世代が生きる地球環境・社会のサステナビリティ実現に貢献していく。
同社は今後も事業活動を通じて、社会課題の解決と持続的な企業価値の向上の両立に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

生保

「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた同社取組状況を発表

関連商品