新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アクサダイレクト生命、事実婚および同性のパートナーの死亡保険金等受取人および指定代理請求人の指定範囲を拡大

アクサダイレクト生命は、2022年12月22日より、死亡保険金等受取人および指定代理請求人の指定範囲を拡大し、事実婚および同性のパートナーを申込み時に指定できる取扱いを開始した。
同社では、これまで事実婚および同性のパートナーの死亡保険金等受取人の指定は、契約成立後にお客さまからの申出により個別に対応していたが、今後は申込み時に指定することが可能となる。
また指定代理請求人についても、申込み時および既契約のお客さまともに、2022年12月22日より事実婚および同性のパートナーを指定することが可能となった。
同社では、「すべての人々のより良い未来のために。私たちはみなさんの大切なものを守ります。」というパーパス(存在意義)のもと、すべての人々が属性にとらわれず、あたりまえに自分らしく人生を享受できる社会を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】iDeCo(個人型確定拠出年金)の運営管理手数料を無料に

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

関連商品