新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、東京本社を東京ミッドタウン八重洲に移転

住友生命は、2023年2月13日に東京本社を東京ミッドタウン八重洲に移転する。
新東京本社では、「つながる、ひろげる、先へいく。Challenge ∞ Change」をグランドコンセプトとして先進のオフィススタイルを導入し、職員一人ひとりが新しい働き方にチャレンジすることを通じて、お客さまや社会に対して「住友生命ならでは」の価値を届け、「一人ひとりのよりよく生きる=ウェルビーイング」に貢献していく。
また、住友生命のサステナビリティ経営方針では、「誠実な業務遂行および社会・環境課題の解決への取組みを通じて、持続可能な社会の実現に貢献する」ことを掲げている。新東京本社においても、ペーパーレス・ペーパーストックレスの推進や環境・社会への配慮に関するオフィスの各種認証の取得などを通じて、SDGs達成に向けた取組みを進めていく。
1.新東京本社の概要
<移転日>
2023年2月13日(月)
<住所>
〒104‐8430
東京都中央区八重洲2-2―1東京ミッドタウン八重洲
八重洲セントラルタワー(20~24階)
2.新東京本社のコンセプト
ポストコロナの環境変化や価値観の多様化が進む今の時代、多種多様な社内外の人々との交流・コミュニケーションによって「つながる」ことが、情報感度を高め、視野や人脈、可能性を「ひろげる」ことになる。そして、変化を恐れず挑戦し、外部とも協業していくことで先進の価値をつくりだし、「先へいく」ことを目指して、新時代のオフィスづくりを行った。
住友生命は、新東京本社を「コミュニケーション・ハブ」として機能させ、「つながる、ひろげる、先へいく。」を実践し、新たな価値創造に取り組む。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

関連商品