新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

かんぽ生命、自己株式の取得状況

かんぽ生命は、8月10日に公表した会社法第459条第1項第1号の規定による同社定款第39条第1項の定めに基づく自己株式の取得状況について、下記のとおり公表した。
1.取得対象株式の種類
同社普通株式
2.取得した株式の総数
1,080,500株
3.株式の取得価額の総額
2,347,953,700円
4.取得期間
2022年11月1日~2022年11月30日(約定ベース)
5.取得の方法
株式会社東京証券取引所の立会市場における取引による買付け
(参考)
1.2022年8月10日付の取締役会における自己株式の取得に関する決議内容
(1)取得対象株式の種類
同社普通株式
(2)取得し得る株式の総数
30,000,000株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合 7.5%)
(3)株式の取得価額の総額 35,000,000,000円(上限)
(4)取得期間
2022年8月12日から2023年3月31日まで
(5)取得の方法
株式会社東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)及び立会市場における取引による買付け
(6)その他本自己株式取得に必要な一切の事項の決定については、同社代表執行役社長又はその指名する者に一任する
2.上記取締役会決議に基づき取得した自己株式の累計(11月30日現在)
(1)取得した株式の総数
13,017,900株
(2)株式の取得価額の総額
27,258,963,800円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、インパクト投資ファンド「インパクト・キャピタル1号投資事業有限責任組合」に出資

生保

かんぽ生命、2024年3月末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

日本郵政グループ、各社のサービスを1つのIDで~「ゆうID」で新たなお客さま体験を~

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手が全仏オープンに出場

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

生保

かんぽ生命、2024年3月期決算を発表

生保

かんぽ生命、大和証券グループの資産運用分野における資本業務提携を締結

生保

日本郵政グループとアフラック、「資本関係に基づく戦略提携」における持分法適用と提携関係が発展

生保

かんぽ生命、対面営業AIアプリの試行を開始~スタートアップ企業のイノベーション創出力を活かした取組み

関連商品