新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、2022年度「IT賞(顧客・事業機能領域)」を受賞

大同生命は、公益社団法人企業情報化協会(以下、IT協会)が主催する「2022年度(第40回)IT賞」において、「IT賞(顧客・事業機能領域)」を受賞した。
これは、お客さま自身のスマートフォンやパソコンで、保険加入や保険金・給付金請求、解約請求の手続を行える「つながる手続」を導入し、お客さま手続の利便性向上や、非対面での手続ニーズに応えたことを高く評価されたもので、同社では初めての受賞となる。
同社は、“中小企業に信頼されるパートナー”となるため、デジタル技術の活用を加速・高度化させた「お客さまと“つながる力”の強化」に取り組んでいる。
今後も、より多くのお客さまに「最高の安心」と「最大の満足」を届けられるよう、デジタル技術を活用したお客さま対応品質の向上に努めていく。
1.IT賞の概要
IT協会が1983年に設定した「情報化優秀企業・自治体・機関・事業所等表彰制度」に則り、わが国の産業界ならびに行政機関などの業務において“ITを高度に活用したビジネス革新”に顕著な努力を払い成果を挙げたと認めうる企業、団体、機関および個人に対して授与するものである。
今回は、IT活用によって顧客との関係性の革新を図る取組み(新しいカスタマー・エクスペリエンスを創造する、業界として初めての事業機能やサービスを導入するなど)に贈られる「IT賞(顧客・事業機能領域)」を受賞した。
2.受賞理由
業界初となる「法人向けの保険加入手続の完全リモート化」により、お客さま自身の都合にあわせて「時間や場所の制約なくお手続きいただけること」や、保険金・給付金は最短1時間、解約払戻金は最短5分という「スピーディなお支払いを実現したこと」により、お客さまの保険手続の利便性を向上させたことが高く評価された。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、野村総研とヘルスケアデータ活用に向けた実証実験を実施~継続的な睡眠データのモニタリングにより参加者の6割以上が、睡眠に対する意識の高まりを実感

損保

アニコム損保、2024年ファイナンシャルプランナーが評価したペット保険ランキング「保険金・給付金」で1位を獲得

生保

大同生命、女優・波瑠(はる)さん出演の新CM『経営者オフサイトミーティング』シリーズ「経営支援篇」&「経営者保障篇」5月31日(金)放映開始

生保

大同生命、「新規顧客・販路の開拓/日銀のマイナス金利政策解除」について調査を実施

損保

MS&ADホールディングス、MS&ADベンチャーズのマネージングパートナーが「世界の優れたシード投資家(Seed100)」に選出

生保

T&Dホールディングス、2024年3月末市場整合的エンベディッド・バリューの開示

生保

マニュライフ生命、「HDI格付けベンチマーク」で8年連続の最高評価コールセンターの応対品質で三つ星を獲得

生保

SOMPOひまわり生命、日経クロスウーマン2024年版「共働き子育てしやすい企業ランキング」にて第2位を獲得

生保

SBI生命、コのほけん!「Insurance of the Year2024」就業不能保険部門にて「働く人のたより」が第1位を獲得

生保

ネオファースト生命、日経トレンディ「保険大賞2024」で優秀賞を受賞とユニーク賞を受賞

関連商品