新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、「IR優良企業賞 2022」で「“共感!”IR賞」を受賞

T&Dホールディングスは、日本IR協議会が選定する「IR優良企業賞 2022」において、「“共感!”IR賞」を受賞した。
「IR優良企業賞」は、優れたIR活動を実施している企業を表彰するものである。
「“共感!”IR賞」は、IR優良企業に応募した企業の視点を「投票」によって反映させ、積極的なIR活動を共有し、ベストプラクティスの実現を目指すことを目的としている。2022年のテーマは「ステークホルダーと協働するIR活動」で、IR優良企業に応募した企業207社による相互投票の結果、同社を含む20社が選定された。
同社は、今年度より“グループ愛あ~る”と称したIR活動を行い、市場の声をグループ内に伝える取組みを大幅に強化している。具体的な活動としては、社長をはじめとした経営層とグループ会社の役員・管理職とのスモールミーティング(対象:約1,000名、のべ92回)や、全従業員向けの説明動画配信(対象:約20,000名)等により、市場意見の浸透を図っている。これらの取組みが多くの企業から共感され、今回の受賞に至った。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、リフォームを通じた自然災害被害の軽減に向けて協業

生保

なないろ生命、株式会社ZENB HOLDINGSとマーケティング会社を共同で設立

生保

かんぽ生命、アフラック生命、「かんぽ生命-アフラック-日本郵便Acceleration Program2024」を共催

損保

SOMPOホールディングス、「Criacao Shinjuku(クリアソン新宿)」とのパートナー契約決定

損保

日新火災、株式会社OsidOriと代理店委託契約を締結

損保

三井住友海上、NECと「適応ファイナンスコンソーシアム」を設立

生保

第一生命ホールディングス、米国資産運用会社キャニオン・パートナーズ・グループに出資

生保

エヌエヌ生命、チャブ保険と中小企業向け法人保険領域で協業合意

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会石川支部との「かがやき健康企業宣言」事業にかかる覚書締結

生保

日本生命、学研グループが運営するサービス付き高齢者向け住宅を保有する私募ファンド(「ココファンド」)の第4号案件を実行

関連商品