新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、福岡中洲にホテル・ホールの複合施設を開業

明治安田生命は、福岡市博多区中洲5丁目に建設中のホテル・ホールからなる複合施設の開業を2023年8月に決定した。
街の発展とともに歩み、地元福岡をはじめとする多くの方々に親しまれてきた明治安田生命福岡ビルは、この先もずっとこの街とともにあり続けるため、来訪者や地域に住む人をつなぎ、ここにしかない体験を提供する新たな施設として生まれ変わる。
1.複合施設について
(1)ホテルについて
ホテルは、三菱地所グループの株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(以下「ロイヤルパークホテルズ」)が、「ザロイヤルパークキャンバス福岡中洲」として運営する。
(2)ホールについて
ホールは、かつてこの地にあった旧明治安田生命福岡ビルのホールを受け継ぎ、各種イベントやコンベンションが可能な多目的施設「明治安田ホール」として、ホテルと同時に開業する。
2.地域社会の活性化への貢献
同建物は、地上14階建、高層部はホテル、低層部は博多川に面する良好な水辺環境を活かして街に開かれた居心地の良い空間を提供する。具体的には、川辺空間に潤いと賑わいを創出する緑化バルコニー・テラスを設置する。また、地上部の公開空地のピロティでは、エリアの回遊性を高める歩行者空間でありながら、地域のイベント等に活用することで、さまざまなひと・モノ・コトをつなげる。
環境面においては、屋上やバルコニー等の緑化や木質材料の採用により、敷地内のみならず周辺環境に対する熱負荷低減等、環境保全・気候変動等に配慮するとともに、建物利用者にとっての快適性等の向上をめざす。また、防災面においては72時間対応の非常用発電機の設置および災害時の水源確保に対応し、災害時における帰宅困難者の受入れを行なう等、地域の安全に貢献していく。
■ライフスタイルホテル「ザロイヤルパークキャンバス福岡中洲」
ロイヤルパークホテルズが展開するプレミアム宿泊主体型ホテル・ロイヤルパークホテル「THEシリーズ」のCANVASラインは、ミレニアル世代をターゲットとしたライフスタイルホテルである。2022年11月16日に「ザロイヤルパークキャンバス銀座コリドー」を開業し、現在、札幌・東京・名古屋・京都・大阪・神戸の6都市で7ホテル展開している。
「ザロイヤルパークキャンバス福岡中洲」は、CANVASラインとして、初の九州エリアでの出店となり、ロイヤルパークホテルズとしては、「ザロイヤルパークホテル福岡」に続く2店舗目となる。
天神中心部にも近い昭和通り沿いに面し、福岡市地下鉄・中洲川端駅から徒歩約2分と、ビジネスでもレジャーでも便利な立地である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

生保

明治安田生命、2024年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県88名の若手アスリートへ支援を開始

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

関連商品