新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

メットライフ生命、100万人のクラシックライブを実施

メットライフ生命は、一般財団法人100万人のクラシックライブが実施する事業「子どもたちに『音楽を届ける』プロジェクト」の趣旨に賛同し、2022年12月末までに30回のライブ開催に協賛することとなった。
この取り組みでは、全国の児童家庭支援センターや地域の社会福祉協議会・自治体等と連携し、子ども食堂・学習支援教室・児童養護施設・母子生活支援施設など支援を必要とする子どもの居場所や、障がい児・医療ケア児・里親家庭などを含む親子支援の活動団体などを通じて、子ども達にプロの演奏家による弦楽器とピアノの生演奏によるミニライブが届けられる。
同社協賛によるライブは、2022年12月末までに合計30回の実施を計画しており、10月以降これまでに山形県・埼玉県・香川県・兵庫県・茨城県・岩手県でライブを開催した。また、100万人のクラシックライブが全国で展開するライブの実施先の一部では、同社の社員が植林活動を行っている宮城県仙台市エコラの森の建築端材を活用して手作りした箸を、子ども達に届ける。
同社は、サステナビリティの重要課題の一つである「豊かな地域社会の創造に寄与する」活動の一環として、「子どものよりたしかな未来のための支援」に取り組んでおり、今回の支援を通じて、体験の格差を減らし、未来を担う子ども達の豊かな感受性を育むことを目指している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、日本MIT会の記念イベントに協賛

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ 2024」公演開始

共済

日本生協連、全国生協とSDGsの実現を目指し「コープサステナブルアクション」第二弾を展開

生保

メットライフ生命、51周年もブランド広告を大規模に展開

生保

富国生命、「日比谷音楽祭」に協賛

生保

メットライフ生命、「DEJIMA 博」「こどもでじまはく」に特別協賛

生保

メットライフ生命、地域住民交流と「縁結び」の場「メットライフ財団支援ホームホスピスマイレの家」オープン

生保

SOMPOひまわり生命、TBS主催「地球を笑顔にする広場2024春」「Seeder~笑顔のタネをまく人~」ブースへ協賛

生保

メットライフ生命、健康経営優良法人2024(大規模法人部門)の認定

生保

メットライフ生命、令和6年能登半島地震に対する支援金を寄付

関連商品