新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、米国子会社スタンコープ社によるセキュリアン社のレコードキーピング事業を買収

明治安田生命の米国子会社であるStan Corp Financial Group,Inc.(以下、「スタンコープ社」)は、米国で生命保険・資産運用事業等を展開するSecurian Financial Group,Inc.(以下、「セキュリアン社」)のレコードキーピング事業(注)の買収を決定し、事業譲渡契約を締結した。買収手続きは2022年内での完了を予定している。
スタンコープ社は、2016年3月に同社が完全子会社化した団体保険分野に強みを持つ米国の生命保険会社で、これまで団体生命保険・就業不能保険事業、団体年金事業を中心に規模拡大と収益性向上に取り組んできた。
今般のセキュリアン社が持つレコードキーピング事業の買収により、団体年金事業における顧客基盤強化と事業効率化の買収効果が見込まれ、スタンコープ社のさらなる成長に寄与するものと考えている。
同社は海外保険事業分野を成長の原動力の一つとして位置づけ、2027年度までに基礎利益相当額で800億円以上とすることを目標に掲げている。今後も、同社グループの主要子会社であるスタンコープ社の既存事業の強化を中心に新規投資の調査を推進し、いっそうの成長と収益拡大をめざしていく。
(注)企業が従業員に対する福利厚生制度として導入する確定拠出年金制度における管理事務を受託するもの
【事業買収の概要】
買収対象 セキュリアン社およびその傘下子会社が保有するレコードキーピング事業の受託契約と事業基盤
買収形態 再保険形式での買収
主要指標※
・受託資産残高:約17,000百万ドル(約2兆4,617億円)
・顧客企業数/加入者数:約2,800企業/約31.3万人
※2022年9月末時点の概算値。1ドル=144.81円<2022年9月末レート>で換算

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

生保

明治安田生命、2024年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県88名の若手アスリートへ支援を開始

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

関連商品