新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命、「いのち輝く明るい森林づくり」を実施

太陽生命は、「太陽生命の森林(もり)」において、森林整備活動を実施する。
同社は、2006年3月より栃木県那須塩原市の国有林4.81haを借り受け、「太陽生命の森林」として森林整備活動を行ってきた。これまで社員等ボランティアによる間伐作業や散策道の整備が進み、鬱蒼とした人工林から太陽の光が差し込む明るい森林へと生まれ変わりつつある。また、森林内には憩いの広場を整備し、日本ダウン症協会栃木支部の家族を招いて森林教室を開催するなど、触れ合いの場としても活用できるまでになった。
この度、「いのち輝く明るい森林(もり)づくり」と題し、森林整備活動を実施する。2020年度、2021年度は新型コロナウイルスの影響で活動もままならない状況が続いたが、3年ぶりに社員等ボランティアが集い、森林に生育する樹木、そこに棲む動物たち、そしてそこを訪れる人のいのちが輝く明るい森林づくりを目指して活動を再開する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、台湾東部沖地震被災者支援で寄付

生保

東京海上日動あんしん生命、「遺児への教育支援」2025年度支援対象者募集開始

生保

富国生命、福島県立郡山支援学校生徒作品展示会「すまいる・ぎゃらりー」開催

共済生損

こくみん共済coop〈全労済〉、「令和6年能登半島地震」に義援金寄託

損保

イーデザイン損保、お客さまの安全運転結果に応じて寄付する活動“+まち”、お客さま投票による寄付先を発表

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】尾西信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

損保

アニコム ホールディングス、【台湾東部沖地震におけるペット救援募金】167万円を寄付

協会・団体損保

SOMPO福祉財団、「第25回SOMPO福祉財団賞」受賞記念講演会とシンポジウムを開催

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】はくさん信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

関連商品