新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建特別終身保険(無告知コース)』を改定し、販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、家族のために資産をふやしてのこすことができ、さらに認知症・介護のためにそなえることができる保険料一時払の外貨建終身保険『指定通貨建特別終身保険(無告知コース)』の商品改定を行い、機能を拡充させて10月1日に販売を開始した。
◆商品改定の主なポイント
今回の改定で、指定通貨建特別終身保険(無告知コース)の第1保険期間(契約日から保障が大きく増加するまでの期間)として2年・3年が選択できるようになった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険〈円建/外貨建〉告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計20,000件突破

生保

三井住友海上プライマリー生命、信用金庫の業界制度商品に『しんきんらいふ終身MSP<しあわせ、ずっと3>』、『しんきんらいふ終身MSP<おおきな、まごころ2>』を追加

損保

東京海上日動、住まいの防災・減災情報の提供開始

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

関連商品