新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

エヌエヌ生命、建設業を経営する全国の中小企業経営者1,100人に調査

エヌエヌ生命は、建設業の中小企業経営の実態を把握するため、8月上旬に全国の建設業の中小企業経営者※1,100名を対象とする調査をおこなった。なお、本プレスリリースの第1弾を2022年9月8日に発表している。
※本調査では、従業員300人未満の規模の「会社経営者(社長、会長、取締役)」、または「従業員のいる自営業者」を中小企業経営者と定義している。
<調査結果まとめ>
1.2024年からの労働時間上限規制に約8割(77.5%)が現状対応できていない。「適用準備や予定はない・何をしていいかわからない」と回答した事業の最多は「大工工事業」(69.6%)
2.働き方や生産性向上の制度・施策の導入状況は多くの項目で「導入予定がない」が最多。導入予定がないものとしては「現場でのICT技術活用」(71.3%)をはじめITに関連したものが目立つ
3.働き方・生産性の向上において導入が難しい制度は、「週休2日制」(39.4%)や「適正な工期の設定」(26.5%)など働き方とスケジュールに関するもの
4.人材面の課題は「若手人材の確保・人材の高齢化」(46.7%)で、事業詳細別では「とび・土木・コンクリート工事業」(69.1%)が最多

関連記事(保険業界ニュース)

生保

マニュライフ生命「アジア・ケア・サーベイ2024」を発表~日本の生活者、将来のファイナンシャル・ウェルビーイング実現への期待度がアジアで最下位、退職後に向けた積極的な準備が必要

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

生保

エヌエヌ生命、「経営者の妻」の思いを詠んだ川柳コンテスト「夫が社長妻のつぶやき川柳」受賞作品を発表

生保

エヌエヌ生命、家業経営者の父親とその子どもに関する調査品を発表

生保

日本生命、「父の日」に関するアンケート調査を実施

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

生保

アクサ生命、世界16の国と地域で実施、アクサのマインドヘルス調査「心の健康」日本は最下位

生保

大同生命、「新規顧客・販路の開拓/日銀のマイナス金利政策解除」について調査を実施

生保

PGF生命、2024年の還暦人(かんれきびと)に関する調査

損保

共栄火災、自転車月間に合わせ「自転車の利用実態と安全運転に関する意識調査」を実施

関連商品