新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

朝日生命、病気やケガの療養による収入の減少・医療費の増大に備える保険「療養サポート」を発売

朝日生命は、10月3日より、「療養サポート」(正式名称:5年ごと利差配当付継続入院時収入保障保険)を発売する。
病気やケガで継続入院した際には、入院期間中だけでなく、退院後も継続的な療養が必要になるため、「収入の減少」「医療費の増大」のリスクがある。
当商品は、病気やケガで所定の日数以上継続して入院をしたときに給付金が支払われ、病気やケガの療養(継続的な療養)にともなうリスクに備えることができる。
◆「療養サポート」の主な特長
・病気・ケガから回復するための「療養費用」をサポート
病気やケガ、3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)による継続入院をした場合、収入保障給付金が支払われる。
病気やケガの療養による「収入の減少」「医療費の増大」に備えることができる。
・6か月分の「療養費用」を一括支払いでカバー
「給付金月額×6か月分」を一括で支払われるため、まとまった給付金を受け取ることができる。
・3大疾病なら14日以上、その他の病気やケガなら30日以上の継続入院で支払い
3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)の場合、14日以上の継続入院で給付金が支払われる。入院期間が短い一方で、退院後の就労への影響が大きい3大疾病でも安心して療養を続けることができる。
また、その他の病気やケガの場合、30日以上の継続入院で給付金が支払われる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

朝日生命、新CM“「あんしんがいっぱい」篇”の放映開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、スルガ銀行で『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

損保

三井ダイレクト損保、「強くてやさしいクルマの保険」「強くてやさしいバイクの保険」を改定

生保

東京海上日動あんしん生命、新商品「特定疾病・障害・介護保障定期保険『あんしんプレミアム定期』」を発売

生保

メディケア生命、限定告知型医療終身保険(無解約返戻金型)(24)「新メディフィットRe」を発売

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

関連商品