新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、Vitalityの特典をレベルアップ~ファミリーマートとの提携など

住友生命は、株式会社ファミリーマートとリワードパートナーとしての提携契約を締結し、健康増進型保険“住友生命「Vitality」”の特典(リワード)のレベルアップを行う。 加えて、ホテル予約特典(リワード)に関し、Expedia特典の提供を開始する。
また、“住友生命「Vitality」”の加入者(以下、Vitality会員)の健康増進活動への取組みを後押しし、ウェアラブルデバイスの購入をサポートするための特典(リワード)として、Vitalityデバイスチャレンジプログラムの提供を開始する。
同社では、こうした特典(リワード)のレベルアップや、プログラムの進化などを通じて、より多くの Vitality 会員に健康増進の機会を創出し、「一人ひとりのよりよく生きる=ウェルビーイング」に貢献することで、「なくてはならない」生命保険会社を目指していく。
●リワードパートナーの拡大
a.ファミリーマート
・1週間のサイクルで設定される運動ポイント目標を達成することで、ドリンクチケット等の獲得ができるアクティブチャレンジにファミリーマートの商品を導入する。
・商品は「ファミマル ペットボトルお茶各種 各600ml」で、2022
年8月16日から導入している。
b.Expedia
・Expedia 特典は、Vitality会員のステータスに応じて最大 40%の宿泊割引を受けることができる(1会員年度あたり5予約まで・1予約の割引適用上限金額 50万円)。
・本特典の提供開始は 2022年8月25日の予定。
●Vitality デバイスチャレンジプログラムの導入
Vitality デバイスチャレンジプログラムは、対象のウェアラブルデバイスを購入後、毎月の獲得運動ポイント数に応じて Vitalityコインを獲得できるプログラムである。
これまで iOSユーザーに対しては、同様のプログラムとして、アクティブチャレンジAppleWatchを提供してきた。その利用満足度が高かったことから、より多くのVitality 会員の健康増進活動のサポートに向け、Android ユーザーも利用可能な本特典の提供を開始する。
・対象のウェアラブルデバイスを購入後、最大18ヵ月間、毎月の獲得運動ポイント数に応じて各月最大1000 円分のVitalityコインを獲得できるプログラムである。
・Vitality 会員には、ガーミンならびにポラールの対象のウェアラブルデバイスを最大 40%割引で購入できる特典(リワード)があり、本特典を利用して購入したものが対象になる。
・本プログラムの提供開始は 2022年9月1日の予定。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険〈円建/外貨建〉告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計20,000件突破

関連商品