新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、「終活サポート ~マイ・エンディング・ケア~」をリリース

ジブラルタ生命とプルデンシャル信託は、ジブラルタ生命が引き受けた生命保険の「死亡保険金」を信託財産とする「生命保険信託」※の取扱いを昨年開始しているが、8月22日より、単身世帯の死後事務の不安に備えるサービスとして「終活サポート ~マイ・エンディング・ケア~」をあらたに取り扱う。
本サービスは、日本において生涯未婚率が増加傾向にあり、将来的に50歳以降の単身世帯が大幅に増加することが見込まれる中、生命保険で死亡保障の準備や長寿に備えた資産形成をされている人が、自身の死後事務にも備えられるよう、プルデンシャル信託が開発したものである。
本サービスにおいて、ジブラルタ生命の契約者は、後掲する死後事務受任者と生前に死後事務委任契約を締結しておくことで、万一の場合の「行政手続」「葬儀・埋葬」「債務弁済」「遺品整理」といった死後事務への不安を取り除くことができる。
プルデンシャル信託は、死亡保険金等を信託財源とした生命保険信託により、万一の場合に発生する死後事務委任契約に係る費用を死後事務受任者へ支払う。
サービス開始時の死後事務受任者は2法人となり、提供できる地域は限定的となっているが、将来的に全国で利用できるよう展開していく予定である。
※ ライフプラン・コンサルタントが担当する保険商品のみへの提供である。また、取扱いできない保険商品もある。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dフィナンシャル生命、スルガ銀行で『やさしい円ねんきん』の販売を開始

損保

三井ダイレクト損保、「強くてやさしいクルマの保険」「強くてやさしいバイクの保険」を改定

生保

ジブラルタ生命、ベルマーク運動への支援金額が1億円を達成~生命保険会社初

生保

東京海上日動あんしん生命、新商品「特定疾病・障害・介護保障定期保険『あんしんプレミアム定期』」を発売

生保

メディケア生命、限定告知型医療終身保険(無解約返戻金型)(24)「新メディフィットRe」を発売

生保

ジブラルタ生命、学校教職員向け2023年度アニュアルレポート「SEED」作成

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

関連商品