シンニチ保険WEB

大同生命、BCP策定意向が拡大、リスク対策の意識が高まる~中小企業経営者アンケート6月度調査レポート~

大同生命は、全国の中小企業経営者を対象としたアンケート調査「大同生命サーベイ」を、2015年10月から毎月実施している。このほど、「企業を取り巻くリスクへの備え」について調査した2022年6月度レポートを公表した。[調査企業数 9,023 社]
主な調査結果は次のとおり。
1.事業継続に支障をきたすと想定しているリスク
・想定しているリスクとして、「自然災害(59%、前回調査比▲6pt)」「感染症の流行(50%、同▲12pt)」が前回調査(2021年7月)に引き続き上位を占めるものの、少し落ち着きつつある。
・一方、昨今のウクライナ情勢や円安等の影響により「政治・経済リスク(24%、同+13pt)」が高まるなど、社会情勢にあわせた意識の変化がみられる。
2.BCP(事業継続計画)の策定有無
・リスクに対する意識の高まりから、BCP(事業継続計画)を「策定している(策定予定がある)」と回答した企業は62%と、前回調査(2021年7月)から増加(+20pt)した。
3.実際にリスクが発生した際の影響の有無、影響を受けた際に感じたこと
・実際にリスクが発生した際、「影響を受けた」と回答した企業は81%となった。
・その際に感じたこととして、「リスクが発生することは仕方がない」が36%、次いで「被害がこんなに大きくなると思っていなかった」が35%となった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、コートジボワール政府向けの投資を実施

生保

ソニー生命、家計防衛に関する調査2022を実施

生保

大同生命、アジア・アフリカの子どもたちに約26万食分の学校給食を寄付

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、太陽生命、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行する「ピースビルディングボンド(平和構築債)」に投資

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年度年間レポートを公表

生保

大同生命、神戸大学 経済経営研究所と共同研究を開始

生保

大同生命、東洋大学と共同研究を開始

生保

大同生命、明治大学で「起業」に関するオンライン講座を開催

生保

エヌエヌ生命、全国の中小企業と経営者の所有資産に関する調査を実施

生保

大同生命、2025大阪・関西万博に向けて、商都・大坂の魅力を発信