シンニチ保険WEB

マニュライフ生命、男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」と「ヴォレアス北海道×マニュライフ生命ミニバレーボールキャラバン」を開催

マニュライフ生命は、オフィシャルトップパートナーシップ契約を締結している株式会社VOREAS(以下「VOREAS」)が運営する、プロバレーボールチームの「ヴォレアス北海道」の選手と共に、7月19日(火)、20日(水)の2日間にかけて、北海道旭川市の8か所の幼稚園・保育園を訪問する「ヴォレアス北海道×マニュライフ生命ミニバレーボールキャラバン」を開催した。
マニュライフ生命は、地域の人々のために活動したいという思いから、2021年10月にVOREASとオフィシャルパートナーシップを締結した。今回、マニュライフ生命の北海道支社社員と「ヴォレアス北海道」の佐々木博秋選手、関根ヒカル選手が訪問したのは、旭川市の旭川みその幼稚園、みどり幼稚園、旭川ふたば幼稚園、キューピッド保育園、ユリアナ幼稚園、新富保育園、旭川天使幼稚園、秋月こども園である。ミニバレーボールとバレーネットを寄贈し、実際に子どもたちとバレーボールで遊びながら、バレーボールの楽しさに触れてもらった。佐々木選手のプレイを間近で見た子どもたちからは「迫力がすごい」、「ボール遊びが楽しい!」などの喜びの声があがった。
マニュライフ生命は、V1昇格を目指す「ヴォレアス北海道」の挑戦を地域の皆さまと応援するとともに、地域創生に向けて尽力されている「ヴォレアス北海道」の活動をこれからもサポートしていく。
同社は、お客さま自身や家族のより良い「未来」の実現の一助となる事業活動を展開する生命保険会社として、社会における課題の解決および企業の持続的な成長を目指し、積極的に社会貢献活動に取り組むことを経営の最優先事項の一つとして掲げている。なかでも、未来を担う「子ども」の心身の成長を支える活動に今後も注力していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、会津信用金庫と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」を開催

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

富国生命、富山信用金庫との贈呈式を実施

損保

SOMPO環境財団、2022年度環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」助成先の決定

損保

大同火災、第104回全国高校野球選手権大会出場校への寄付金贈呈

生保

大同生命、アジア・アフリカの子どもたちに約26万食分の学校給食を寄付

生保

メットライフ生命、よりよい地域社会のための寄付が累計5億3,870万円に社会貢献プログラム「ワンダラー・ドネーション」贈呈式

損保

MS&ADホールディングス、なでしこジャパン国際親善試合「MS&ADカップ2022」開催決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、青木智美選手(競泳)が引退