シンニチ保険WEB

かんぽ生命、東京都とラジオ体操普及啓発事業に係る協定を締結

かんぽ生命は、東京都と連携・協力して、広く都民にラジオ体操を普及しスポーツへの意欲向上、健康増進を図ることを目的として、2022年7月に「ラジオ体操普及啓発事業に係る協定」を締結した。
ラジオ体操は、かんぽ生命の前身である逓信省簡易保険局が1928年(昭和3年)に制定した90年を超える歴史を持つ体操であり、かんぽ生命が普及促進に努めてきた。
健康寿命(自立した生活を営むことができる期間)の延伸やWell-being向上への関心が高まっている今、かんぽ生命はラジオ体操の普及促進活動を通じて、みなさまが心身ともに健康で質の高い生活を送ることができる社会の実現およびSDGsの達成に貢献していきたいと考えている。
かんぽ生命は本協定に基づき、東京都と連携しながら、東京都民のみなさまに対してラジオ体操を通じた健康づくりのサポートを行っていく。
<主な実施予定施策>
①Twitterキャンペーン
②東京都主催事業によるラジオ体操
③(公財)東京都交響楽団によるラジオ体操第一オーケストラ演奏の映像・音源の活用
かんぽ生命は、引き続きラジオ体操を通じて皆さまの健康づくりを応援していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、自己株式の取得に係る事項を決定

生保

かんぽ生命、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けを実施

生保

第一生命、大阪大学大学院国際公共政策研究科と連携協定を締結

生保

かんぽ生命、「資産の把握状況に関する調査」を実施

損保

損保ジャパン、石川県小松市における2大交通拠点をつなぐ自動運転バスの導入に向けた連携協定を締結

損保

損保ジャパン、亀岡市と「SDGs推進に関する包括連携協定」を締結

生保

かんぽ生命、「すこやか応援!!ちいかわといっしょ ~連続コラボ企画~」開催

生保

「かんぽ生命-アフラック Acceleration Program」最終審査結果発表

生保

メットライフ生命、長崎市とフードドライブを実施

生保

かんぽ生命、保険料引落しデータ誤作成による保険料の未収納が判明