シンニチ保険WEB

かんぽ生命、JPインベストメント2号投資事業有限責任組合へ出資

かんぽ生命およびゆうちょ銀行は、JPインベストメントが組成する「JPインベストメント2号投資事業有限責任組合」に出資する。
本ファンドは、2018年組成の既存ファンドの運用が順調に推移したため、その後継ファンドとして組成された。引き続き日本およびアジアのバイアウト(事業再編、事業承継、事業再生等)の投資案件に他の優れたファンド運営者等と共同でリスクマネーを供給することで、産業の育成および社会経済の発展に貢献することを目指す。本ファンドは、ファンド総額700億円で組成されたが、今後ファンド総額を拡充していく予定である。
◆本ファンドの概要
・名称
JPインベストメント2号投資事業有限責任組合
・ファンド規模(※1)
700億円(ゆうちょ銀行500億円、かんぽ生命200億円)
・無限責任組合員
JPインベストメント2号合同会社(※2)
・有限責任組合員
ゆうちょ銀行
かんぽ生命
・設立日
2022(令和4)年7月8日
・存続期間
本ファンドの事業開始日より10年間
※1 無限責任組合員の出資分を除いた金額
※2 JPインベストメント2号合同会社は、本ファンドの運営会社としてJPインベストメントが出資し設立した会社

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、「資産の把握状況に関する調査」を実施

生保

かんぽ生命、「すこやか応援!!ちいかわといっしょ ~連続コラボ企画~」開催

生保

「かんぽ生命-アフラック Acceleration Program」最終審査結果発表

生保

かんぽ生命、保険料引落しデータ誤作成による保険料の未収納が判明

生保

かんぽ生命、東京都とラジオ体操普及啓発事業に係る協定を締結

生保

第一生命ホールディングス、英国オンライン団体保険・Well-being企業YuLife社へ出資

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手がウィンブルドン選手権に出場

生保

日本生命、「一般社団法人炭素会計アドバイザー協会」を設立

生保協会・団体

生保協会、かんぽ生命の新規業務届出を踏まえ懸念等を発表

その他生保

日本郵政グループ、企業行動基準「JP行動宣言」を策定