シンニチ保険WEB

メットライフ生命、長崎における20年の歩みを社員とともに祝うイベントを開催

メットライフ生命は6月25日(土)、26日(日)の2日間、これまでの長崎における20年の歩みを社員とその家族をはじめ大切な人とともに祝う「メットライフ生命 長崎本社 20th アニバーサリー THANKS EVENT!」を出島メッセ長崎にて開催する。
2001年、長崎県および長崎市と雇用の創出などを目的として立地協定を締結し、2002年より東京から中核業務の移転を開始して以来、長崎では、コールセンター業務、保険金・給付金の支払い業務など全国のお客さまとの接点となる、カスタマーサービスの重要な役割を担ってきた。2019年には、長崎本社となり、現在では約1,400人が勤務しており、女性の比率は約8割、管理職に占める女性の割合は約4割で、同社が、サステナビリティの基本方針のもと定めている重要課題である「社員が働きやすい環境を作る」が体現され、「お客さまから信頼を得る」ことの中心的な役割を果たしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、「足もとの自然から考える生物多様性@新宿中央公園」開催決定

生保

メットライフ生命、神戸市立高校の家庭科教職員向け金融教育研修を実施

生保

メットライフ生命、兵庫県、神戸市、兵庫県緑化推進協会と「企業の森づくり活動への取組に関する協定」を締結

生保

メットライフ生命、長崎市とフードドライブを実施

生保

メットライフ生命、TOKYO FM/JFNで番組協賛を開始

生保

メットライフ生命、ディスクロージャー資料「メットライフ生命の現状 2022」を発行

生保

メットライフ生命、神戸市と女性活躍推進のための意見交換会を実施

生保

メットライフ生命、よりよい地域社会のための寄付が累計5億3,870万円に社会貢献プログラム「ワンダラー・ドネーション」贈呈式

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第30期寄付金を贈呈

生保

メットライフ生命、金融機関として初めて兵庫高校でSTEAM教育の出前授業