新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

明治安田生命は、2022年度の「関西を考える会」の冊子「関西の色とりどり」(A4判・本文88ページ)を発行する。
明治安田生命「関西を考える会」は、1976年(昭和51年)以来、地域・社会貢献活動の一環として関西の歴史・文化を探る活動を続け、毎年さまざまなテーマで冊子を発行してきた。
47年目にあたる今回は、「関西の色とりどり」と題して、有識者91人からのコメントを中心に、関西2府4県各地で見られるさまざまな色を紹介している。冊子は巻頭8ページをカラー化、CUD(カラーユニバーサルデザイン)認証を取得して、多様化する読者に優しい仕様にしている。また、本冊子は関西一円の多くの方に読んでもらうため、関西2府4県の図書館等にも寄贈する。
同社は、「地域社会との絆」を大切にし、「人に一番やさしい生命保険会社」をめざしており、今後も本活動を通じて、関西の活性化によりいっそう貢献していく。
【冊子に掲載されている色(抜粋)】
■自然の色メタセコイア並木の四季、若草山の四季、夕陽ヶ丘の夕陽
■街の色カラフルな道頓堀、阪神間の白い土、奈良の青丹色、神戸の夜景
■生活文化の色日本の伝統色、奈良墨の黒、文楽の定式幕、紅しょうがの天ぷら
■イメージカラー阪急電車のマルーン、セレッソ大阪のピンク、京都の紫色

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

生保

明治安田生命、2024年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県88名の若手アスリートへ支援を開始

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

生保

明治安田生命、「2023 マイハピネス フォトコンテスト」入賞作品決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】iDeCo(個人型確定拠出年金)の運営管理手数料を無料に

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

関連商品