シンニチ保険WEB

第一生命、妊娠・出産における生命保険の加入範囲拡大

第一生命は、同社のビジョン“安心の先にある幸せへ。”の実現に向け、お客さま一人ひとりの「クオリティ オブ ライフ(QOL)」向上に貢献すべく、妊娠・出産における生命保険の加入範囲を7月より拡大する。
これまでは保険加入時に妊娠中の人や、帝王切開を経験した人は、妊娠・出産に関する保障を一定期間受けられないという条件で加入するケースがあったが、データ解析の結果、一定の基準を満たしていれば、入院・手術のリスクが少ない場合があることが確認できた。このことから、7月より、妊娠中の人、帝王切開を経験された人を対象に保険の加入範囲を拡大する。以下の基準を満たせば、妊娠・出産に関する条件を付けずに加入できる。(※告知内容によっては、保険に加入できない場合や、加入できても保険料の割り増しや一部の保障が対象外になるなど条件付きの契約となる場合がある。)
・保険加入時に妊娠中※1であっても、過去5年以内に帝王切開を受けておらず、かつ、今回の妊娠で医師からの指摘※2を受けていない人。
・過去に帝王切開による出産を経験されていても、保険加入時に妊娠中ではない人。
※1 保険加入時の妊娠週数・月数は問わない。
※2 「医師からの指摘」には以下が該当する。
帝王切開の予定、切迫流産、切迫早産、前置胎盤、低置胎盤、前置血管、子宮頸管無力症、双胎・多胎妊娠、胎児発育不全、羊水過少症、羊水過多症、妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、団体信用生命保険の保険金・給付金請求手続きのSMS通知サービスを開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、横浜銀行を通じ、『つみたてねんきん2(外貨建)』を販売開始

損保

東京海上日動、「地震に備えるEQuick保険 Amazonギフト券対応版」の販売開始

生保

第一生命、内幸町一丁目街区南地区第一種市街地再開発事業の施行認可が決定

生保

PGF生命、十六銀行で「米国ドル建終身保険(保険料円払込型)」を販売開始

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

生保

第一生命、大阪大学大学院国際公共政策研究科と連携協定を締結

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売