シンニチ保険WEB

明治安田生命、「(仮称)錦三丁目 25番街区計画」着工

明治安田生命、三菱地所、パルコ、日本郵政不動産、中日新聞社の5社は、名古屋市中区錦三丁目において推進する「(仮称)錦三丁目 25番街区計画」の新築工事に関し、6月13日に起工式を執り行ない、7月1日に着工する。「名古屋の新たなランドマークとなる国内外の文化・交流価値創造拠点」をコンセプトに、栄エリアの都市機能強化をめざす。本計画の竣工は2026年3月、施設の開業は2026年夏頃を予定している。
◆本物件の特徴
①名古屋の新たなランドマークとなるシンボルタワー(約211m)が誕生
②ホテル、オフィス、シネコン、商業施設の4用途が集積し、国際競争力の強化と賑わいを増幅
・ホテルゾーンは米ヒルトンのラグジュアリーブランド「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」が進出
・シネコンゾーンは「TOHOシネマズ」が栄エリア初進出
・商業ゾーンは「パルコ」による高級商業施設を整備
③地上・地下のネットワークと屋上広場の整備により、エリアの回遊性を向上
④環境に配慮した建物計画と防災性の向上

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、円建劣後ローンによる調達を実施

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資

生保

明治安田生命、夏に関するアンケート調査を実施

生保

明治安田生命、早稲田大学と「健康経営と企業経営との関係性」の共同研究

生保

明治安田生命、「CO2排出量ネットゼロへのロードマップ」を策定

生保

ソニー生命、三菱地所が発行するサステナビリティ・リンク・ボンドへ投資

生保

明治安田生命、「2022年度カスタマーサポート表彰制度」において「優秀賞」を受賞

生保

明治安田生命、健康チェック「先進健康測定機器体験会」を展開

生保

明治安田生命、「『お客さまの声』白書2022」を発行