新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、山梨中央銀行を通じ、『はじめての介護』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、株式会社山梨中央銀行(取締役頭取:関光良)を通じ、2022年6月1日より『はじめての介護』*1(以下「同商品」)の販売を開始した。
同商品は、相続・介護への準備ができる保険料一時払の外貨建終身保険である。お客さまのニーズに合わせて、「告知コース」「無告知コース」の2コースから選択できる。また、契約時に選択した介護保障割合(100%、50%)に応じて、所定の認知症による状態に該当された、または、要介護2以上と認定された場合は介護保険金を受け取れる。さらに、解約払戻金の円換算額が、お客さまがあらかじめ設定した目標額に到達した場合には、円建終身保険へ自動的に移行することができる*2。
「人生100年時代」にむけて、お客さまのライフスタイルに合わせて、長生きの準備に活用できる。
*1 正式名称:指定通貨建終身保険(告知コース)/指定通貨建特別終身保険(無告知コース)
*2 目標額到達時円建終身保険移行特約IIを付加した場合

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、住まいの防災・減災情報の提供開始

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

生保

住友生命、不妊治療と仕事の両立を支援するWhodo整場(フウドセイバー)のオンラインセミナーを七十七銀行に提供

損保

あいおいニッセイ同和損保、東北大学および仙台放送が開発した企業向け運転技能向上トレーニングアプリ「BTOC」の提供を開始

損保

共栄火災、【業界初】国内旅行総合保険の救援者費用等補償特約の補償内容を拡大

損保

東京海上日動、【業界初】こどもの将来に向けた教育継続を支援する「教育継続支援特約」の販売開始

損保

損保ジャパン、戦略子会社少額短期保険「Mysurance」の累計契約件数が100万件突破

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】個人向け傷害保険にAI身体機能分析「Care Wizトルトforme」を付帯

生保

アフラック生命、がん保険の累計支払金額が9兆円を突破

生保

チューリッヒ生命、低解約払戻金型終身保険「終身保険プラチナ」を発売

関連商品