新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況を公開

三井住友海上あいおい生命は、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況(2022年度版)を公開した。
本資料は、「新しい生活様式」などのお客さまを取り巻く環境の変化に対応した商品・サービスの拡充や、お客さまの声に基づく業務改善など、同社の取組みをより多くのお客さまに、わかりやすく伝える観点で作成している。
同社は、保険事業の社会性・公共性を原点に、お客さまに安心と満足を届けるため、MS&ADインシュアランスグループが掲げる「経営理念(ミッション)」「経営ビジョン」「行動指針(バリュー)」のもと、行動憲章に「お客さまへの責任」を掲げ、代理店とともに最高品質の商品・サービスを提供することをさらに推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、事業活動におけるGHG(温室効果ガス)排出量を開示

損保

SOMPOホールディングス、株式給付信託(BBT)に追加拠出

生保

三井住友海上あいおい生命、2023年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

三井住友海上あいおい生命、2023年度決算を発表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、11月に本社移転へ

生保

三井住友海上あいおい生命、「IFSCパラクライミングワールドカップ」で會田祥選手が優勝

関連商品